2006年06月19日

6/16〜18 review!!

昨日の日本戦、残念でしたねあせあせ(飛び散る汗)
まあ、オーストラリア戦よりは良かった気がします。特に前半は。
それにしても、あのヤナギのシュートは・・・・・、はあぁ〜たらーっ(汗)

気を取り直して、先週末を振り返ってみましょうexclamation


6月16日(金)22:00 C アルゼンチン 6-0 セルビア・モンテネグロ
【得点者】
マクシ・ロドリゲス(前半6分)
エステバン・カンビアッソ(前半31分)
マクシ・ロドリゲス(前半41分)
エルナン・クレスポ(後半33分)
カルロス・テベス(後半39分)
リオネル・メッシ(後半43分)

サッカーこいつら、やばいね。アルゼンチンサッカー恐るべしモバQ
我らがマンUのエインセ対ビディッチ対決になる予定でしたが、ビディッチは怪我のため、欠場。
それでもWC予選では失点が少ないネグロなんで、均衡した試合になるかと思いきや、この大差がく〜(落胆した顔)
特にカンビアッソの得点シーンはLIVEで拝見したが、拝みたくなるぐらいの素晴らしさぴかぴか(新しい)
相手GKは連携の早さに、たいした威力の無いカンビアッソのシュートにも反応しきれずふらふら

後半には、マラドーナの後継者と言われるリオネル・メッシが登場exclamation×2
この人の一瞬の抜け出しは速いダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
ルーニーとタイプ的には似ていますね。
そして、今後を期待させる後半終了間際のGOA〜Lexclamation×2
プレーを見るとルーニーと同様、怪我明けらしく結構抑えたプレーだったので、全力を出したメッシのプレーがどの程度か、今後も注目です目ぴかぴか(新しい)

060619_12.jpg


6月16日(金)25:00 C オランダ 2-1 コートジボワール
【得点者】
ロビン・ファン・ペルシー(前半23分)
ルート・ファン・ニステルローイ(前半27分)
バカリ・コーネ(前半38分)

サッカーやりましたexclamation我らがマンUのエース、ニステルがWC初GOA〜Lexclamation×2exclamation×2
マンU所属選手GOAL第1号ですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

前半23分、ファンペルシーが自ら得たFKをコントロール&パワーシュートで先制パンチ
こういうシュートは久々見た目ぴかぴか(新しい)現段階でNo.1FKでしょうひらめき

そしてその4分後、単独プレーがチーム内で多少問題となっているロッベンのドリブルから、オフサイドぎりぎりで抜け出したニステルへスルーパスぴかぴか(新しい)
そして、相手GKの位置を確認して楽々GOA〜Lるんるん
本当にニステルらしい飛び出し&シュートでした揺れるハート

しかし、WC初勝利を狙うコートジボワールもMFコネがドリブルから豪快ミドルで1点を返すパンチ
このシュートはさすがのサル様も届かなかったあせあせ(飛び散る汗)

オランダは後半もコートジボワールに押されながら、何とか1点のリードを守りきり試合終了ひらめき
オランダ2連勝で決勝Tへ進出したものの、個人的には同じ組のアルゼンチンとの力量に差を感じた試合だった手(グー)

060619_02.jpg


6月16日(金)28:00 D メキシコ 0-0 アンゴラ
【得点者】
無し

サッカー前2試合に夢中でハイライトでも見ていません。
この写真で笑ってくださいわーい(嬉しい顔)

060619_13.jpg


6月17日(土)22:00 D ポルトガル 2-0 イラン
【得点者】
デコ(後半18分)
クリスティアーノ・ロナウド(後半35分)

サッカー我らがマンUの問題児exclamation&questionクリがWC初GOA〜Lexclamation×2
おめでとうプレゼント

この試合、デコデコクール(笑)が大活躍ひらめき
前半早々に惜しいシュートを放つと、後半18分にフィーゴからのパスをノートラップで技ありミドルで先制する手(グー)
シュートは力を入れなくても、ボールに当てるタイミング・角度で威力が十分出る、そんなお手本のようなミドルシュートでした目ぴかぴか(新しい)

後半35分には、今大会絶好調のフィーゴがペナルティーエリア内でドリブルを仕掛け、文句無しのPKゲットexclamation×2
あんた本当に33歳exclamation&question前の試合でもアンゴラディフェンスをスピードでかわしていたし・・・。凄いねえ〜目ぴかぴか(新しい)
そして何と、このPKをクリが蹴るがく〜(落胆した顔)まさに先輩からのプレゼントだねるんるん
何無くGOA〜Lで2点目手(チョキ)
蹴る前のクリの顔、そうとう緊張してましたわーい(嬉しい顔)
クリはマンUでの活躍同様、惜しいシュートを放ち、またドリブルも相変わらずキレキレで良かったですグッド(上向き矢印)パスは全然出してなかったので、それが今後痛手にならないよう祈りますひらめき

また、この試合個人的に注目した、後半途中出場のマンU移籍話があるMFペティト目
プレーは、なかなかのしつこい中盤って感じで、合格点だと思いますひらめき
はたして来シーズンは赤いユニフォームに袖を通す事になるのかexclamation&question

これでポルトガルは決勝T進出決定ですexclamation×2

060619_04.jpg


6月17日(土)25:00 E チェコ 0-2 ガーナ
【得点者】
アサモア・ギヤン(前半2分)
サリー・ムンタリ(後半37分)

サッカー今大会のサプライズがく〜(落胆した顔)
アメリカに3-0で大勝したチェコがまさかの敗戦あせあせ(飛び散る汗)
この試合、全てを見てませんがガーナの守備陣はかなりの鉄壁パンチ
ガーナはチェルシーのエッシェン・元ユーベのアピアを中心に見事無失点でWC初勝利exclamationそして、アフリカ勢初勝利ですexclamation×2

060619_05.jpg


6月17日(土)28:00 E イタリア 1-1 アメリカ
【得点者】
アルベルト・ジラルディーノ(前半22分)
O.G. (前半27分)

サッカーかなり熱い試合になったようだexclamation両国あわせて赤紙3枚を出した試合となりましたふらふら

試合については、イタリアが順調にジラルディーノの先制GOALでリードし、そのまま堅守で守りきる形を想像していたが、先制点から5分後、何とイタリアのザッカルドがコーナーキックを自分のゴールへミスキックあせあせ(飛び散る汗)
何とか勝利をあげて早目に決勝T進出を決めたいイタリアは、後半怒涛の攻めを展開するものの、アメリカに守りきられ痛恨のドロー試合となりました。

060619_06.jpg


6月18日(日)22:00 F 日本 0-0 クロアチア
【得点者】
無し

サッカー痛いね〜・・・バッド(下向き矢印)ヤナギのシュートが決まっていれば・・・、く、悔しいたらーっ(汗)

この試合、負傷明けの加地、そして4バックにして中盤を強化したため、小笠原が入りました。
前半はオーストラリア戦とはだいぶ攻撃に対する気持ちが変わっていて、シュートで終わるシーンが多かったexclamation特に中田はオーストラリア戦では見せなかったミドルシュートを連発グッド(上向き矢印)
得点は無かったものの、後半に期待を持たせる前半でしたひらめき

だが守備陣は今ひとつ。
前半21分にプルソをペナルティーエリア内で倒し、相手にPKを与える。
この場面は明らかに宮本の判断ミスあせあせ(飛び散る汗)
オーストラリア戦を見ても、宮本の精彩を欠いたプレーが気になりますふらふら
そしてPKキッカーは、スルメ・・・ではなくスルナexclamation
正直諦めモードでしたが、右手一本でファインセーブ手(パー)手(パー)
『ナイスセーブゥexclamation×2exclamation×2
前のオーストラリア戦では、ハイボールを判断ミスして相手に先制点を与えたきっかけとなっていたが、その汚名を返上するビックセーブとなりました左斜め下
060619_07.jpg

何とか0-0で後半へ。

後半に入り、両国とも体力の消耗が目立ち、互いに打ち合い状態パンチ
何とか勝ち点3を獲りたい日本は、左サイドを中心に攻撃を展開し、後半20分、中村からのダイレクトパスを玉田がフリーで抜け出し、決定的チャンス到来目ぴかぴか(新しい)
しかし、玉田はパスかシュートかわからないボールを中央に折り返してしまい、相手DFにカットされるバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
初戦の教訓、『シュートを打つ』が一番必要な場面であっただろう・・・たらーっ(汗)

試合はこのままスコアレスドローあせあせ(飛び散る汗)日本の決勝T進出の可能性は限りなく少なくなってしまったふらふら

060619_08.jpg


6月18日(日)25:00 F ブラジル 2-0 オーストラリア
【得点者】
アドリアーノ(後半4分)
フレッド(後半45分)

サッカー日本にとっては朗報のブラジル勝利exclamation
決勝Tを決めたブラジルは、次戦確実にメンバーを落としてくるだろうグッド(上向き矢印)
あとはジーコがどれぐらいブラジルにコネがあるか、ですかね(汗)

試合内容は前半まで観戦したが、ブラジルの恐さは全く無かった。
ロナウドは評判通りイマイチであり、アドリアーノも消えていたひらめき
やはり、ロナウジーニョとカカをどう抑えるか、そこが今度の日本戦のポイントになりそうです目ぴかぴか(新しい)

ところで得点したフレッドって誰?

060619_09.jpg


6月18日(日)28:00 G フランス 1-1 韓国
【得点者】
ティエリ・アンリ(前半9分)
パク・チソン(後半36分)

サッカー見てませんが、見たい試合だっexclamation
何と我らがマンUの汗かき屋パクチソンが後半36分にGOA〜Lexclamationをあげて、強豪フランスと引き分けた模様exclamation×2
見てえぇ〜パンチ

それにしても韓国恐るべしexclamation
未だに負け無しで決勝T進出の可能性が高いひらめきいいなあ〜あせあせ(飛び散る汗)

下の写真、シルベストルは出場していないようだが、ユニ交換ってありなんですねexclamation&question

060619_11.jpg 060619_10.jpg

金曜日はアルゼンチンの素晴らしいサッカーに酔いるんるん、土曜日はガーナにサプライズexclamation×2、日曜日は日本引き分けに気持ちが沈むバッド(下向き矢印)、そんな週末でしたね。

今日の注目はスペイン戦ですね手(グー)
トーゴ-スイスも面白そうだひらめき
そして、明日からまたドイツ戦がく〜(落胆した顔)
何かめまぐるしく試合が繰り返されている気がします(@_@;)


img_10_11834.gif ←今、何位かな?
posted by ライアン at 00:00| Comment(2) | TrackBack(3) | WORLD CUP 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペティト(プティ)はライアンさんのとこで 写真を見ていたので すぐわかって よかったですよ。アンゴラサポーターの写真とかも 面白いですね。

ロンは 細かいパスも 少し出していたし クロスも(相変わらず 下手だけど)出していましたよ。デコやフィーゴがそばにいてくれるので 負担が少なくて 良いプレーができるのでしょうね。PK蹴らせて貰えたのが 嬉しかったですね。よく 決めてくれましたよね! (デコのミドル すごかったですねー。)
Posted by ユリ at 2006年06月19日 15:25
ユリさん、

早速のご訪問どうもです!
ペティト、引退したブランに似てます。
いかつくていい感じです。

テクニックが落ち着いているデコ、派手なパフォーマンスのクリ、突破力のあるフィーゴ、そして得点力のあるパウレタと前線は充実してますね。
守備もいいし、ポルトガルもEURO2002の再現通り、決勝までいく可能性を秘めてますね。
Posted by ライアン at 2006年06月19日 15:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19495477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ロナウドの活躍(ポルトガル vs イラン)(6/17)
Excerpt: Portugal vs Iran 2pm - Saturday 17th JuneCommerzbank-Arena (Frankfurt) 見るつもりはなかったけれど 心配な子が
Weblog: Simply
Tracked: 2006-06-19 15:28

フランス、韓国に引き分ける(6/18)
Excerpt: フランスが 韓国に引き分けたため 今 Gグループは こんな感じです。 勝ち点  スイス   4        韓国    4       フランス  2         トーゴ  
Weblog: Simply
Tracked: 2006-06-20 16:44

フランス、韓国に引き分ける(6/18)
Excerpt: フランスが 韓国に引き分けたため 今 Gグループは こんな感じです。 勝ち点  スイス   4        韓国    4       フランス  2         トーゴ  
Weblog: Simply
Tracked: 2006-06-27 23:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。