2006年06月22日

6/20〜21 review!!

6月20日(火) 23:00 A エクアドル 0-3 ドイツ
【得点者】
ミロスラフ・クローゼ(前半4分)
ミロスラフ・クローゼ(前半44分)
ルカス・ポドルスキ(後半12分)

サッカードイツ勢いがあるねexclamation
前試合でポーランドに辛勝したため、実力を多少疑ったが、調子の良いエクアドルを一蹴パンチ
3連勝で見事予選トップ通過です手(グー)

それにしても、クローゼは絶好調グッド(上向き矢印)
現段階で4得点とトーレスを抜いて得点王です目ぴかぴか(新しい)

060622_01.jpg


6月20日(火) 23:00 A コスタリカ 1-2 ポーランド
【得点者】
ロナルド・ゴメス(前半25分)
バルトシュ・ボサツキ(前半33分)
バルトシュ・ボサツキ(後半21分)

サッカーゴメスの素晴らしいFKで先制するも、ボサツキ(誰だ?)が2得点し、見事逆転勝利でポーランドが今大会初勝利をおさめたexclamation×2

060622_02.jpg


6月20日(火) 28:00 B スウェーデン 2-2 イングランド
【得点者】
ジョー・コール(前半34分)
マルクス・アルベック(後半6分)
スティーヴン・ジェラード(後半40分)
ヘンリク・ラーソン(後半45分)

サッカーやっぱりスウェーデンには勝てないようだバッド(下向き矢印)
前半開始早々、オーウェンがいきなり負傷退場どんっ(衝撃)
その嫌なムードを振り払うべく、ジョーコールが見事なロングシュートを決めて先制exclamation
しかし、異常に気合いが入っていたアルバックが見事なヘディングで同点に追いつくパンチ
だが、イングランドはルーニーに代わって入ったジェラードが後半40分に勝ち越しGOA〜Lexclamation×2
これで38年ぶりの勝利は決定的だと思ったロスタイム直前、やっぱり最後はこの男だ!と言わんばかりのラーションがロングスローからのこぼれ球を強引に押し込み同点exclamation×2exclamation×2

結局2-2のドローで試合終了。
スウェーデンの諦めない気持ちが良い形となった出た試合だった。

ちなみにスタメン出場のルーニーは後半24分に交代左斜め下右斜め上
ベンチで何故かスパイクを地面に叩きつけていたルーニー、恐らく自分の中で許せないプレーが続いたんだろうあせあせ(飛び散る汗)
オーウェンは今大会絶望的だということで、決勝Tではルーニーの活躍が必須exclamationぜひ活躍を期待したい手(グー)

また、ランパードはこの試合でもミドルが決まらず、逆に途中出場のジェラードが前試合に続きGOALをあげるなど、中盤の明暗を分けた結果となった。
イングランドのためにもランパードには、早くGOALをあげて欲しいパンチ

060622_03.jpg


6月20日(火) 28:00 B パラグアイ 2-0 トリニダード・トバゴ
【得点者】
O.G. (前半25分)
ネルソン・クエバス(後半41分)

サッカートバゴが無得点で今大会消えることとなったバッド(下向き矢印)
前半不運なオウンゴールでパラグアイにリードを許すも、WC初勝利をあげたいトバゴはなかなか良い攻めを見せる目ぴかぴか(新しい)
しかし、フィニッシュに精度を欠き、後半41分には決定的な2点目をパラグアイに決められ、この試合を終了した。
ヨークはこれで代表から引退たらーっ(汗)寂しくなるなあ〜もうやだ〜(悲しい顔)

トバゴは決して弱いチームでは無かったので、次大会で無念を晴らして欲しいパンチ

060622_04.jpg


6月21日(水) 23:00 D ポルトガル 2-1 メキシコ
【得点者】
マニシェ(前半6分)
シモン(前半24分)
ホセ・フォンセカ(前半29分)


サッカー強豪チームでも主力選手に休養を与えていない中、ポルトガルはクリ、デコ、パウレタ、コスティーニャを休ませる余裕の采配ひらめき
そのポルトガルが前半早々見事な攻めから、マニシェが先制GOALをあげるexclamation
続いて、メキシコのキャプテン・マルケスが不用意なハンドでPKをポルトガルに与え、キッカーのシモンが余裕で2点目を決める(メキシコGKのサンチェスがリバプールのデュデクのようなスパゲティーダンスを披露していたが、効果無しふらふら

だが、大舞台で結構な成績をあげるメキシコが前半にフォンセカのヘディングシュートで1点差に迫り、さらにポルトガルDFミゲルがペナルティーエリア内でハンドを犯し、メキシコに同点のチャンスを与えるあせあせ(飛び散る汗)
しかし、キッカーのブラボがシュートをふかし、同点ならずがく〜(落胆した顔)
これが大きくひびき、何とか守りきったポルトガルが3連勝で予選トップ通過手(グー)

この試合でフル出場を果たしたマンU移籍話があるペティトは、なかなかの出来だったひらめき
相手のカウンター攻撃を潰す役が見事にはまり、メキシコの決定機はあまり無かったと思う。
遠目からのFKも打っており、マンUにはいないタイプで来シーズンへの期待が高まるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

060622_05.jpg


6月21日(水) 23:00 D イラン 1-1 アンゴラ
【得点者】
フラヴィオ(後半15分)
ソラブ・バフティアリザデ(後半30分)

サッカーここでアンゴラがイランに勝てばメキシコが負けていたため、予選通過の可能性もあったが、あえなく引き分け。
アジア勢のイランは、今大会初勝利が無いまま幕を下ろしたたらーっ(汗)

060622_06.jpg


6月21日(水) 28:00 C オランダ 0-0 アルゼンチン
【得点者】
無し

サッカー体力的に見れなかった試合ふらふら
予想通り、互いに予選通過を決めているため、主力を温存した模様。
オランダは休養のロッベンがいない時に点が獲れなく、ロッベン頼りを結果にも露呈してしまったあせあせ(飛び散る汗)

ニステルは出場した模様目ぴかぴか(新しい)
得点はしていないが、アルゼンチン相手にどんなプレーを披露したか、後ほどハイライトで確認しよっとわーい(嬉しい顔)

060622_07.jpg


6月21日(水) 28:00 C コートジボワール 3-2 セルビア・モンテネグロ
【得点者】
ニコラ・ジギッチ(前半10分)
サシャ・イリッチ(前半20分)
アルナ・ディンダン(前半37分)
アルナ・ディンダン(後半22分)
ボナヴェンチュール・カルー(後半41分)

サッカージボワールのエース、ドログバがイエロー累積で出場停止と厳しい状態の中、何とかWC初勝利をおさめた模様exclamation×2
モンテネグロが今大会初得点をあげると立て続けにGOALし、前半は2-1で折り返したが、ジボワールはアルゼンチン戦・オランダ戦でみせた怒涛の攻めで逆転勝利をおさめましたパンチ

ジボワールが別の組にいたら、おそらくもっといい成績が残せたでしょうねひらめき

060622_08.jpg


さあ、今日は好試合盛りだくさんるんるん
どのチームにも予選通過の可能性があるEグループのイタリアVSチェコが本気モードでの対決になりそうだし、日本VSブラジルも当然見逃せないexclamation×2exclamation×2exclamation×2

4年に1回の事だし、睡眠時間を無理するか・・・眠い(睡眠)眠い(睡眠)


img_10_11834.gif ←今、何位かな?
posted by ライアン at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | WORLD CUP 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライアンさん、こんにちは!
試合観戦と記事の投稿 とても 頑張っていらっしゃいますね☆
昨日 今日といいカードがあって 嬉しい悲鳴ですね。

ルーニーはゴールこそ決まらなかったけれど 良かったように思います、これからの 活躍が楽しみですね。90分プレーしたかったのでしょうね(笑)、靴にやつあたりしている様子が ルーニーらしくて かわいかったです。(みんな 怪我を心配しているのにね。)

ココログからのTBは 何回か うまくいかなかったようです。たぶん 写真が多すぎたせいかな と。(写真の少ない記事は 成功しているので。)
gooからのTBは 写真が1枚なので たぶん 大丈夫でしょうか?
(一応 書いた記事は 全部TBトライしています。)
Posted by ユリ at 2006年06月22日 19:18
ユリさん、

お返事遅くなりました(−_−;)
丁寧なコメントありがとうございます!!!

ルーニーには早く点を決めてもらって、機嫌を損ねないようにして欲しいですね(笑)

>ココログからのTBは 何回か うまくいかなかったようです。たぶん 写真が多すぎたせいかな と。(写真の少ない記事は 成功しているので。)
gooからのTBは 写真が1枚なので たぶん 大丈夫でしょうか?
(一応 書いた記事は 全部TBトライしています。)


両ブログからTBちゃんと来てますよ。
承認制なんで、表示までにちょっと時間がかかりますので、ご勘弁を(汗)
Posted by ライアン at 2006年06月27日 12:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スウェーデン vs イングランド (6/20) / ルーニー、スタメンで出場
Excerpt: 6/20(火)、ケルンの  ワールドカップスタジアムケルンで行われたこの試合は 2-2のドロー、しかしながら イングランドは グループB を 1位通過することが できました。 前半は イングランドが..
Weblog: smithyな毎日
Tracked: 2006-06-22 18:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。