2006年06月23日

6/22 review!!

日本戦、何とも不甲斐ない結果となりましたね目たらーっ(汗)悔しくて頭がボッ〜っとするふらふら
日本は日韓WCよりレベルが下がっている気がしますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


6月22日(木) 23:00 E チェコ 0-2 イタリア
【得点者】
マルコ・マテラッツィ(前半26分)
フィリッポ・インザーギ(後半42分)

サッカーチェコ押していましたが、イタリアの守備はやはり固いパンチ
でもネドベドはキャプテンらしくチャンスを何度も作っていました。
やはり凄い選手ですね目ぴかぴか(新しい)
イタリアは勝負強いインザーギが途中出場で見事にGOA〜Lexclamation×2
予選リーグ2勝1分と負け無しで、予想通り一位通過ですダッシュ(走り出すさま)

060623_03.jpg


6月22日(木) 23:00 E ガーナ 2-1 アメリカ
【得点者】
ハミル・ドラマニ(前半22分)
クリント・デンプシー(前半43分)
スティーヴン・アピア(前半47分)

サッカー今大会アフリカ勢初勝利を一番に勝ち取ったガーナですが、アメリカ戦でも見事に勝利をおさめました手(グー)
強いですねパンチ
MF〜DFのプレスがかなり速いですパンチダッシュ(走り出すさま)
間違い無く、今大会の台風の目台風でしょうexclamation

060623_04.jpg


6月22日(木) 28:00 F 日本 1-4 ブラジル
【得点者】
玉田圭司(前半34分)
ロナウド(前半46分)
ジュニーニョ・ペルナンブカーノ(後半8分)
ジルベルト(後半14分)
ロナウド(後半36分)

サッカー玉田のナイスGOA〜Lexclamation×2でテンションがかなり上がったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)が、今大会の最大の弱点と言っていいだろう日本のディフェンスの甘さが前半ロスタイムに出てしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
痛いねどんっ(衝撃)

日本は焦りすぎ、滑りすぎ、周り見えな過ぎ、の3過ぎで全くいいところ無したらーっ(汗)
正直結果を見るとヤケクソ采配が見事にはまらなかった、になりますね。

次回の南アフリカWCまでの4年間で鍛えるべきことは、

「個々の技、個々の強さ」

だと個人的には思います目ぴかぴか(新しい)
ブラジル・アルゼンチンを見てもわかる通り、個々の技・強さで局面を打開しています。
日本はフランスWCからの12年間組織重視で勝負した結果、これですからね(もっと昔から組織重視で勝負していると思いますが、私がじっくり日本代表を見始めた時期からの私的意見です)。

考え直さないと、南アフリカWCでも同じ事の繰り返しになりますよひらめき
決して同じ事を繰り返さないよう、これからは個々を重視したトレーニングを実践し強くなって欲しいところですパンチパンチ
組織的な話しは、その後でも十分間に合います目ぴかぴか(新しい)

060623_01.jpg


6月22日(木) 28:00 F クロアチア 2-2 オーストラリア
【得点者】
ダリヨ・スルナ(前半2分)
クレイグ・ムーア(前半38分)
ニコ・コヴァチ(後半11分)
ハリー・キューウェル(後半34分)

サッカー一般的にはF組の大一番と思われるこの試合、凄い事になりましたねexclamation
ヒディングマジックは日韓WCに引き続き健在のようですひらめき
いずれ豪州にヒディング像が立つ日も近いだろう(笑)

スルナのFKで先制したものの、クロアチアがペナルティーエリア内でハンドを犯し、豪州がPKゲットexclamation
ムーアが確実にGOALし、同点とする豪州パンチ

だが、後半ベテランのニコ・コバチのシュートをGKが取れそうで取れず、クロアチアに逆転を許すexclamation×2
このままでは予選敗退の危機であるオーストラリアは、後半30分に長身FWケネディを入れてパワープレイで勝負を挑む手(グー)
このヒディング采配がすぐに良い結果となり、後半34分ケネディを狙ったセンターリングがケネディーとマークしていたDFを超えて、後ろで待っていたキューエルにボールが渡り、見事な同点GOA〜Lexclamation×2exclamation×2

この試合、主審を務めていたグレアム・ポールも緊張のせいか後半40分に二枚目のイエローをクロアチアのシミッチに出すもレッドカードを出さす、シミッチは最後までプレーする、など最後は奇妙な出来事が起きた試合となったあせあせ(飛び散る汗)

060623_02.jpg


今日は日本全国民が暗い一日になりますねふらふら
残念だけど、あのレベルで予選を勝ちあがろうなんて、甘過ぎexclamation
コートジボワールやチェコといった強豪でさえ、涙を飲んでいますexclamation×2
日本代表のレベルアップは当然のことですが、そのレベルを維持する力も今後は鍛えて下さいひらめき

日韓WCのときは、まさにホームの利で勝ち上がれたんでしょうね・・・。
今回のアウェー状態(でも、日本の応援は他国を凌ぐ素晴らしいものでした。拍手です手(パー)手(パー))でどれだけやれるか期待しましたが・・・。

ホント悔しいなあ〜もうやだ〜(悲しい顔)


img_10_11834.gif ←今、何位かな?
posted by ライアン at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | WORLD CUP 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかんだでイタリアは勝ち抜けましたね。

チェコはやはりガーナ戦の負けが大きかったですね。
コラーの離脱も痛手でしたし。
Posted by ridez_champ at 2006年06月23日 12:19
ridez_champさん、

イタリアは勝負強いですね!

FIFAランキング2位のチェコ敗戦は考えられません。確かにコラー離脱は痛かったんでしょうね・・・。
もっと、ロシツキーを見たかったです。
Posted by ライアン at 2006年06月27日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。