2006年07月03日

ベスト8 review!!

6月30日(金)24:00 ドイツ 1-1(4 PK 2)アルゼンチン
【得点者】
ロベルト・アジャラ(後半4分)
ミロスラフ・クローゼ(後半35分)

サッカークローゼが凄いパンチ
後半アルゼンチンに先制されるが、クローゼの決定力の高さでアルゼンチンが同点GOA〜Lexclamation×2を許す。
そして延長でも勝負がつかず、決着はPK合戦へ。

ここでレーマンがアジャラ・カンビアッソの2人のシュートを見事にセーブ手(パー)手(パー)
レーマンはPK前にアルゼンチン選手のデータメモをレガースに隠していたとか・・・。
この大舞台で随分と落ち着いた作戦だexclamation×2

その後のちょっとした乱闘が無ければ、最高の好ゲームだったのになあ〜・・・あせあせ(飛び散る汗)

060703_01.jpg


6月30日(金)28:00 イタリア 3-0 ウクライナ
【得点者】
ジャンルカ・ザンブロッタ(前半6分)
ルカ・トーニ(後半14分)
ルカ・トーニ(後半24分)

サッカーウクライナは惜しいシュートを再三放つもゴールには届かずふらふら
イタリアの壁はやはり厚かったパンチ
2得点したトニはイタリアにとって明るい材料ひらめき
個人的にはザンブロッタの突破力ダッシュ(走り出すさま)に迫力を感じましたがく〜(落胆した顔)

060703_02.jpg


7月1日(土) 24:00 イングランド 0-0(1 PK 3)ポルトガル
【得点者】
無し

サッカー全てはルーニーのレッドカードでしたねたらーっ(汗)
彼は結局WCノーゴールもうやだ〜(悲しい顔)次回のWCに期待するしかないですね・・・。
今大会のイングランドの力では、ベスト8でも文句は言えない気がします。
あまりにも決定力が無かったあせあせ(飛び散る汗)
骨折明けとはいえ、ルーニーの出来はエリクソンも誤算だったでしょうねバッド(下向き矢印)
今回のWC記事で個人的に散々文句を言わせてもらったランパード、なんとなんと最終のPK合戦でもシュートを止められ、結局WCでは一度もネットを揺らす事は無かった・・・。
これで来シーズンチェルシーで爆発爆弾したら怒るぞむかっ(怒り)
国際試合で活躍しろっちっ(怒った顔)


さて、この試合を期にベッカムは主将を退くこととなりました。
残念な話しですが、若い世代にその役割を譲り今後はイングランドの一代表として活躍を期待したいですねひらめき

060703_03.jpg


7月1日(土) 28:00 ブラジル 0-1 フランス
【得点者】
ティエリ・アンリ(後半12分)

サッカー現時点でのWCベストゲームexclamation×2
この試合は最高ですパンチ観ていない方は、何としてでも観て下さい〜目ぴかぴか(新しい)

ブラジルの攻撃力をフランスの攻守で何とか守りきりましたパンチパンチ
フランスのディフェンスもイタリア同様、いいっグッド(上向き矢印)
右サイドのサニョルはベテランらしい巧い守備でブラジルのサイド攻撃を許さず、左サイドのアビタルはシルを控えに回す意味を理解させる、攻守のバランスが取れた選手ですexclamation
中央のテュラム・ギャラスについては、何の説明はいりませんね。

スタメンメンバーの年齢は30歳を越えた選手が多く、今後の持久力が心配されますが、そこを上手くのり切れば優勝も夢ではない気がします目ぴかぴか(新しい)

尚、決勝GOA〜Lexclamation×2をあげたアンリに代わり途中出場した、我らがマンUのサハですが、一本惜しいシュートがありましたふらふら
これはシュートを止めたGKジダを褒めるべきでしょうね・・・。

次回、サハが途中出場で1点入れることを期待したいですパンチ

060703_04.jpg


ベスト4が決まりましたひらめき

7月4日(火)28:00 ドイツ - イタリア 会場:ドルトムント
7月5日(水)28:00 ポルトガル - フランス 会場:ミュンヘン


念願の1日1試合です手(グー)
早寝超早起で観るしかないですね目ぴかぴか(新しい)


img_10_11834.gif ←今、何位かな?
posted by ライアン at 00:00| Comment(3) | TrackBack(2) | WORLD CUP 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランパードは相当落ち込んでいるはずなので暫くこのまま低迷してくれる事を望みます。

フランスのサニョルは兄の後釜として是非ユナイテッドに着て欲しいです。
そしてサハに決勝での決勝ゴールをあげてもらいたいです。
それもシルからのクロスからとかで。

しかし準決勝は早朝KOとは...


Posted by だるにー at 2006年07月03日 17:49
この試合で ベッカムは アキレス腱と膝をけがしたそうです。6週間outとか。
オーウェンの怪我、ルーのレッド、ランパートの不調、A・コールも あまりよくなかったし、ギャリーも怪我明けだったし・・・そして ワントップの作戦もよくないし・・・なんだか 悲しいですね。

サーのシュートは 良かったですねー。そしてジタンのパスも。あんなパスを貰ったら FWは 嬉しいですよね。
Posted by ユリ at 2006年07月03日 19:49
だるにーさん、

コメントありがとうございます!
逆にランパードは今回の不甲斐なさからプレミアリーグで奮起されるのが一番恐いっすね・・・。
イングランドのためには頑張って欲しいですが・・・。

サニョルいいですね!
年齢は28歳なんであと4〜5年は期待できそうです。
そのあとの右サイドバック候補はポルトガルのミゲルなんて如何でしょうか?

これから全て早朝観戦になりますね・・・。しんど・・・。


ユリさん、

ベッカム、かなり痛そうにしていましたがそんなに長い期間離脱するんですね!?
我慢強いベッカムが珍しく顔を歪めていたし・・・。今回はベッカムあまりついていなかったように思えます。イングランドも・・・。

サハは監督にトレゼゲより信頼されているようで、マンUファンには嬉しいことですね!
是非、WCでGOAL出来るよう一緒に応援しましょう!!
Posted by ライアン at 2006年07月04日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ルーニーレッドで退場(イングランド vs ポルトガル)(7/1)
Excerpt: 7/1(土)ゲルゼンキルヘンで行われた イングランド vs ポルトガル は  延長の末 0-0 、PK戦でポルトガルの勝利に。 スタメンは ギャリーとランパードが怪我から復帰でき  ロビンソン、..
Weblog: smithyな毎日
Tracked: 2006-07-03 19:37

ENGLAND 0-0(PK1-3) PORTUGAL
Excerpt: 2006.7.1:2006 FIFA WORLD CUP IN GERMANY ENGLAND 0-0(PK1-3) PORTUGAL なぜエリクソンは過去の戦歴を考えても明らかに機能していな..
Weblog: footbarhythm
Tracked: 2006-07-08 02:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。