,ギグスのドリブルに魅せられたことがきっかけとなり、はまってしまったマンチェスターユナイテッドについて、ブログしてます!" />

2006年08月11日

クスチャク、マンUへの移籍決定exclamation×2

WBAのGKクスチャクがとうとうマンUへ移籍しましたっexclamation×2


確か数回WBAにオファーをしたが全て断られたので、この移籍は成立しないと思っていましたが、本人がマンUへの移籍を希望したため、時間がかかりましたが移籍が成立したようですね手(グー)

但しWBA側の条件として、プレシーズン試合でCBをやっていたマクシェーン、そしてGKスティールの2人を欲しいとのことで、彼らはWBAへ移籍することになります。
ファギーはこの若手2人を放出しても、欲しかった選手のようですね〜ひらめき

個人的にクスチャクのプレーで印象に残っているのは、昨シーズンのボルトン戦パンチ好セーブ連発で攻められっぱなしだった守備陣を引き締めていましたexclamation×2
そんなクスチャクの実力であれば、CL・FA CUP・リーグカップを含めたサルとの安定したローテーションが可能となりますねグッド(上向き矢印)

当然サル引退後の後釜としても、彼を第一候補として考えているようです目ぴかぴか(新しい)


という事でキャリックに続き即戦力第2号の獲得となりました。
これからマンUのGKとして頑張って下さいっ、クスチャクパンチ


ところで第2号と考えていたセナですが、交渉は未だ続いているようです。
セナ自身、ビジャに残留しても不幸ではないと発言しており、移籍金に合意が得られなければこの交渉はあっさり終了してしまいそうですねあせあせ(飛び散る汗)

060811_01.jpg


img_10_11834.gif ←今、何位かな?
posted by ライアン at 00:00| Comment(4) | TrackBack(1) | OTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
決まったんですね、クスチャク☆本人が希望してくれたんなら、なお大歓迎です!これでGKも何の不安もなくなりましたね。
ホントにまだ誰かくるんですかねぇ〜。
Posted by こぅびぃ at 2006年08月11日 11:53
こぅびぃさん、

こんにちは!
本人希望というのがいいですよね!

>ホントにまだ誰かくるんですかねぇ〜。
セナが獲れなかった場合、移籍マーケット締め切り期限まであと3W程度を考えると、もう一人ぐらいと交渉して終了しそうですね。
カイトの名前はマンUHPでは消えていませんので、カイトであれば最高です!
Posted by ライアン at 2006年08月11日 13:50
ハワードがいなくなった今はGKも不足していたので良かったですね!
これからはファンデルサ−ルも楽にプレーできますね♪
Posted by ういkj at 2006年08月14日 14:01
ういkjさん、

どもです!
仰る通り、サルのスーパーセーブを1年間通してやるには途中で休憩が必要ですね。
クスチャクとうまくローテンションして、リーグ戦は最小失点!といきたいですね!
Posted by ライアン at 2006年08月14日 18:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22211852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

3度目の正直(クスチャック)
Excerpt:   来てくれて ありがとう!ウエストブロムより ボーランド人のGK、 クスチャック( Tomasz Kuszczak.、24歳)が 1年のローンで来てくれることになりました。・・・と思っていた..
Weblog: smithyな毎日
Tracked: 2006-08-12 01:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。