2006年08月25日

ソーシャ、3年ぶりのゴール!(Match2 Charton(A))

ミッドウィークに行われたアウェー(ザ・バリー)でのチャールトン戦、私のキープレイヤーにあげたフレッチャーが、見事勝利の立役者となりましたexclamation×2
自分で言うのもなんだけど・・・俺って凄いっ!(笑)


【スターティングメンバー】
GK:サル
DF:ブラウン、リオ、シル、エブラ
MF:クリ、フレ、オシェイ、パク
FW:ギグス、サハ

【サブメンバー】
キャリック、ソーシャ、ロッシ、リチャ、クスチャク

【試合内容】
この試合からルーニー・スコが3試合出場停止バッド(下向き矢印)
スコの代わりにフレ、ルーニーの代わりにギグス、ふくらはぎの怪我で欠場したギャリーの代わりはブラウン、ブラウンが抜けたCBにはシル、といった開幕戦の後半メンバーとほぼ同じ布陣で試合に臨む手(グー)
メンバーに関して一番驚いたのは、怪我でまだ出場は無いと思っていた新戦力キャリックがサブに入っていたことっがく〜(落胆した顔)
彼のプレースタイルが早く観たかったので、より一層試合の楽しみが増えた試合開始前となった目ぴかぴか(新しい)

この試合を全体的に振り返ってみると、失点に絡みそうなシーンは3〜4回程度で比較的危なげ無い試合でしたねひらめき

前半については、攻撃し続けたものの結局ノーゴールに終わったが、前半23分のギグスFKポスト直撃どんっ(衝撃)(惜しかったなあぁ)やサハからのパスを受けたクリのダイレクトシュートポスト直撃どんっ(衝撃)(これ決まったらスーパーゴール扱いになったでしょう目)など、決定的チャンスが多く、後半に期待が持てる試合展開であったパンチ

後半開始早々、「マンU戦のプレーは楽しみるんるん」と言い放ちこの試合でも一人奮起していた22歳アンブローズのロングシュートが、ポストを叩くシーンには焦りあせあせ(飛び散る汗)を感じだが、その直後の後半48分フレがやってくれました手(グー)

左サイドからのグラウンダークロス
訂正:右サイドにいたパクからのグラウンダーパスでした。
に対し、DFフォーチュンがクリアミスしたボールをフレがキープし、フェイクを2回入れてGKの左を抜ける先制GOA〜Lexclamation×2左斜め下
060825_03.jpg

2点目は後半79分、右サイドからのクロスをサハが体で強引にキープし、そして左サイドにいたクリに対する「パスフェイク」に見事チャールトンDF2人がひっかかり、ドフリーとなったサハが左足でゴール右すみへGOA〜Lexclamation×2左斜め下
060825_02.jpg

3点目は試合時間残り10分程度の後半82分ギグスに代わり出場したソーシャが、とうとうやってくれましたたらーっ(汗)
PK付近でクリがボールをキープし、左サイドに流れたサハへ強めのスルーパスダッシュ(走り出すさま)
一瞬ボールに届かないと思ったが、さすがサハexclamation
何とかこのボールを中央へシュート気味に折り返し、そのボールを「ベビーフェイスの暗殺者」ことソーシャが丁寧にゴールへ押し込み、プレミアリーグ3年ぶりのGOA〜Lexclamation×2exclamation×2exclamation×2左斜め下
060825_04.jpg

みんなの喜びよう、特にファギーはソーシャの父親かと思わせる喜びかただったわーい(嬉しい顔)
マンUファンだけでは無く、選手も待ちに待っていたソーシャのゴールでこの試合は幕を下ろした手(グー)

チャールトンは個々の能力が高い選手を揃えながらも、守備のミスによる2失点・攻撃に関する連携の悪さを露呈し、結果大敗を喫した。

Charlton 0 - 3 Man Utd

Goals:
D Fletcher 48
L Saha 79
O Solskjaer 89

Bookings:
H Hreidarsson 32
W Brown 37


【選手評価】
サッカーサル ○
⇒いつも通り。ファインセーブするピンチすら無かったが、気を抜く事の無いプレーがチームメイトを引き締めていた手(グー)
サッカーブラウン ◎
⇒今回のDF陣では一番良かった。ギャリーとは一味違う右サイドであり、全く違和感無し。
サッカーリオ ◎
⇒見せ場は無かったが、ヘディングでの競り合いでは負けておらず、フィードも的確。前半得点チャンスになったパクへのスルーパスはお見事ひらめき
サッカーシル △
⇒やはりCBでは彼の特徴が生かせず、安定感も無いバッド(下向き矢印)失点にはならなかったが前半にみせた、ゴール前でのクリアミス(チャールトンの回し者かと思わせるクリア)やPK内ではやってはいけない後ろからのタックル(主審がファールの判定をせずホッとする)など、かなり危なっかしいプレーに終始した。
サッカーエブラ △
⇒開幕戦でみせた悪い癖は直っておらず、守備に課題を残す。ハンド手(パー)し過ぎむかっ(怒り)
何故か後半に調子が良くなるのが、意味不明で笑える。
サッカークリ ◎
⇒予想通りのブーイングも気にせず、いつも通りプレーを披露exclamation
強引に打ったシュートは前半早々の1本で、パクのボレーがポストを叩いたクロス、3点目のサハへのパス、得点にはならなかったがカウンターからのキャリックへのパスなど、効果的なパスが多く且つ自分でも打てる場面で強引にシュートせずパスに徹したプレーは評価に値する目ぴかぴか(新しい)
この試合のMVPですぴかぴか(新しい)
しかし、そんな優等生のクリだと何か物足りないと思ったのは、私ライアンだけexclamation&question(笑)
サッカーオシェイ ○
⇒開幕戦よりは比較的守備に徹していたが、手を抜かず頑張る姿にかなり好感が持てるグッド(上向き矢印)あとはパスの精度が課題手(グー)
サッカーフレ ◎
⇒プレシーズンマッチの好調を維持し、オシェイが守備に徹していたこともあり攻撃的な位置で奮闘パンチパスもなかなか良かったexclamation
しかし、前線の動きが無い場面でパスに迷いが生じ、数回ボールを奪われていたのが残念バッド(下向き矢印)
先制点のシーンは最高グッド(上向き矢印)今シーズンは昨シーズンよりも確実に多く得点出来るだろう手(グー)
サッカーギグス ◎
⇒贔屓目無しで相変わらず最高exclamation×2exclamation×2
前半のFKはゴールポストを恨みたくなったちっ(怒った顔)その後のシザースからの右足シュートなんて、子供のお手本となるプレーパンチ得点にはならなかったが・・・。
好セーブした20歳の老け顔GKカーソンを恨む(笑)
ギャリーの変わりにキャプテンも務めましたひらめき
サッカーパク ◎
⇒前半、前線の選手で唯一幅があり且つ運動量あるプレーを披露ひらめき
彼の課題はシュートに対する執着心パンチあとはゴールする運だけの気もするが・・・。次戦でゴールを期待したい目ぴかぴか(新しい)
サッカーサハ ◎
⇒1G1Aの大活躍るんるん
この試合で開幕戦に引き続きゴール出来たことは、今後への大きな自信になるだろうパンチ
怪我だけは気をつけてくれぇ〜あせあせ(飛び散る汗)
サッカーキャリック ◎
⇒後半77分にマンU初デビューexclamation×2
トッテナム時代のプレーをよく見ていなかったことが改めてわかった。
メチャ私ライアン好みの安定したプレースタイルじゃん揺れるハート
落ち着きがあり、パスセンスもあり、体格も申し分無く、そしてスピードも結構ありそうな選手ですひらめき
後半86分のカウンターからフリーのソーシャへパスを出したスピード・タイミングは圧巻がく〜(落胆した顔)早くフル出場で観てみたいっるんるん
サッカーソーシャ ◎
⇒おめでとう3年ぶりのゴールッexclamation×2
後半86分にシュートを止められた時は、シュートモーションへのスピード不足を懸念したが、外しても笑顔で前向きにとらえ次に向かう姿勢を示していたことが、このゴールにつながったと思います。
今シーズン、マンUで途中交代から得点を入れた初の選手ひらめき
残り時間10分でも結果を残せる貴重なストライカーです目ぴかぴか(新しい)

【次戦のポイント】
vs ワトフォード(A)
昇格組のワトフォードは、強豪のリバプールそしてチャールトンに大勝したウェストハムから早くも「引き分け」を演じており、
訂正:ウェストハムとの引き分けは本当ですが、リバプールと引き分けを演じたのは、シェフィールド・ユナイテッドでした。ワトフォードは初戦、エバートンに敗戦しております。
昇格組とは言えかなり侮れないチーム目
ワトフォード戦もアウェーのため、マンUはこの試合と同様のメンバーで臨むことが予想されるパンチ
この試合の出来から考えて、怪我の調子次第だがキャリックのスタメンも大いに有り得るだろうひらめき

【一言メモ】
これであっさり2連勝手(チョキ)
同じ時間に行われたミドルスブラ vs チェルシーは、昨シーズン同様またもチェルシーが敗戦。
先制点はチェルシーだっただけに、これは予想外だった目
それよりもマンUは他チームの結果を気にせず、次の対戦チーム分析、選手のコンディション管理、この試合での悪い箇所修正など、チームの弱点となる要因を減らすよう頑張って欲しいですねひらめき

また、この試合で重要な役目を果たしたフレ、今シーズンはこのような喜びのシーンが多く観られそうですね〜目ぴかぴか(新しい)

060825_06.jpg


kuri.jpg ←色々問題はあったが、やはり外せない選手ですっ!(ランキングにご協力下さい)
posted by ライアン at 00:00| Comment(4) | TrackBack(3) | PREMIER LEAGUE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか MVP ロンにしてくれたんですね、今シーズンは 球離れが早くて いいですよね。
キャリックは たぶん ヘディングも上手ですよ、みんなと 溶け込んでプレーしていたように思い よかったですよね。
Posted by ユリ at 2006年08月25日 16:18
こんちわ!! 
勝ちましたね!自分もクリがMVPですね!
フレッチャー、マジすげ〜!
2回フェイント入れたのは驚きました!
それから、2連勝してるのはユナイテッドだけ!!!最高です!!
この調子で目指せトレブル!!!!!!!
Posted by James at 2006年08月25日 22:14
こんばんは
いや〜得点シーンしか見ていませんが
フレッチャーのフェイントはキレキレでしたね^^
気分爽快でした♪

クリがパスに徹するのはあれですよ!
名づけて流川作戦っ!!!
パス、パス、パスを前半相手に印象付けて
後半一気にドリブルしまくるはずです
それにしてもライアンさんの記事は濃いな・・・
見習わなければ・・・・><

PS リンクありがとうございます
  今後ともよろしくお願いします^^
Posted by テンマ at 2006年08月25日 23:09
ユリさん、

クリにしました、MVP!
ルーニー・スコがいないときにああやって大人のプレーをしてくれることが昨シーズンより成長していると思います。

キャリック、長身なんでヘディングも強そうですね〜。今日はスタメンかな??


Jamesさん、

2連勝チームがマンUだけなんて意外過ぎます!
それほど下位チームとの実力さが無くなってきた証拠でしょうね!
現実的にプレミアリーグだけは優勝して欲しいですね。


テンマさん、

フレ、今日もやってくれる予感がします♪

仰るとおり、クリはパスを続けながら、今度はそれをフェイクに自身でシュートやドリブルをして欲しいです。
それが上手にこなせるようになれば、手がつけられないサッカー選手になりますよね!

今日もフレ同様、期待したいと思います!!
Posted by ライアン at 2006年08月26日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サーの活躍(8/23のチャールトン戦)
Excerpt: タイトルは 迷いました、オレのゴールにしようか キャリック出場 としようか・・・・・。  雨の降る中、バリーでのチャールトン戦は  0-3 で ユナイテッドの快勝です。 ロンはボールを持つたび ..
Weblog: smithyな毎日
Tracked: 2006-08-25 16:08

マンチェスターユナイテッド対チャールトンを見終わって
Excerpt: 戦記が遅くなってしまい、旬な文章が死んでしまったので、たった一つのことだけ更新しておきます。手元には、A4レポート用紙4枚分の、観戦中に走り書きしたメモが残っているのですが、もっとも、激しく、熱く、..
Weblog: harutalk ?? Football??
Tracked: 2006-08-25 20:18

マンチェスターユナイテッド単独首位♪
Excerpt: マンチェスターU完勝、単独首位に 06.08.24[イングランド] 開幕2連勝で単独首位に立ったマンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督はご満悦だった。 「まだ開幕2ゲームでの..
Weblog: クリスティアーノロナウド情報局【Cロナウド】
Tracked: 2006-08-25 23:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。